Album of ALBUS

イタグレ・アルバスとお友達たちの写真倉庫です
2009/11≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nov.24 熊本なう☆

今回の下見出張の行き先は熊本☆

出水神社といえば


水前寺公園☆
CIMG6474_585.jpg
CIMG6476_585.jpg
CIMG6478_585.jpg
CIMG6481_585.jpg
外様大名のほうが、立派な庭園を持ってるような・・・?
水前寺公園(細川家)、兼六園(前田家)、後楽園(池田家)。






水前寺公園の次は、日本3大名城のひとつ「熊本城」へ。
ちなみに、残りの2つは、名古屋城と大阪城です。
国宝のお城(松本・彦根・犬山)は現存が基本ですから、再建でも見ごたえのある3大名城ではないかと思います。
CIMG6492_585.jpg
立派な城壁です!



熊本城は戦禍で消失ではなく、西南戦争時に謎の消失をしたのですね・・・。
CIMG6509_585.jpg

本丸御殿、大御台所上の巨大な小屋組。
梁が立派なこと!
CIMG6501_585.jpg

大広間
CIMG6503_585.jpg

障子画も再現♪
CIMG6506_585.jpg

熊本城は、戦国の名将「加藤清正公」が築城。
しかしながら、加藤家は2代44年で熊本を改易され、出羽庄内へ配流。
その後、細川家が11代239年に渡り、熊本を治めるわけです。
CIMG6511_585.jpg
CIMG6512_585.jpg
CIMG6513_585.jpg

今年の紅葉はこれだけかな~?
CIMG6514_585.jpg



ということで、今日は熊本で1泊。
夜は地元の居酒屋で、馬刺は高かったので、馬ホルモン煮とからしレンコンをいただきました!
明日は有田で打合せ。
仕事とはいうものの、今日は観光気分を味わうことができました♪
スポンサーサイト

Jul.13 佐渡で夕陽を撮る

仕事ではあるものの、日本海の夕陽と、佐渡の絶景を撮ることを楽しみに、1年ぶりに新潟港へ。
不景気の影響で経費削減ということで、今回は「ジェットフォイル」ではなく、初めての「フェリー」に乗船。
2等船室(いわゆるジュータン敷きのザコ寝部屋)が一番格安ですが、初体験はお預けし1等イス席でもジェットフォイルよりお得なので、今回はイス席を利用。
2時間半の優雅な船旅も、ゆっくり寛ぐことができて悪くはなかったです☆
CA3F0326_585.jpg
佐渡・両津港からは、レンタカーで相川へ向かいます。
ご他聞にもれず、この町の商店街もシャッター通り・・・。
CA3F0328_585.jpg
(ここまでCA003の写真)

今回の宿泊先は、佐渡・相川「ホテル大佐渡」。
楽天で見つけたビジネスプランで、10畳間を一人で独占♪
しかも「旧館・田園側」のはずが、「新館・海側」へアップグレード☆
ただし、浴場の真上の部屋で、深夜・早朝から「浴場換気扇」の音が気になってしまう、少々訳ありの部屋・・・。
相方の部屋は静かだったそうで、私の部屋だけの問題でしたようです。
CIMG5872_585.jpg
窓からの眺めは絶景!
夏は波も穏やか。
CIMG5877_585.jpg
夕食中に夕陽のタイミングとなってしまい、食事処の窓から撮影。
スタッフの方によると、今日は雲が垂れ込んでいてちょっと撮影には不向きと言われましたが、それでもキレイ☆
CIMG5887_585.jpg
やはり入る瞬間は雲に邪魔されました・・・。
CIMG5888_585.jpg
慌てて夕食を済まし外に出て撮影。
CIMG5889_585.jpg
オレンジ色の幻想的な世界にはなっていませんが、これはこれでいい風景。
CIMG5890_585.jpg
しつこいですが、部屋に戻って最後にもう一回撮影。
CIMG5892_585.jpg
オレンジの夕陽は次回の課題となりました・・・。


翌日はお仕事を済ませ、佐渡北半分を周遊する予定でしたが、打合せが長引き周遊は中止(予定外の事態その1)。
ということで、行きがけの道路にある駐車ゾーンで、たいした景色でもないって文句を言いながら撮った1枚が、2日目唯一の風景写真。
CIMG5898_585.jpg
帰りも当然フェリーで帰還・・・・
CIMG5900_585.jpg
のはずが、ジェットフォイルに乗船!
CIMG5903_585.jpg
「おけさ丸」出航直前に機関故障!!
修理時間が全く見えず、新幹線の時間が間に合わないって船員さんに相談をしたら、ジェットフォイルを勧められ乗り換え。
ただし、追加料金を請求され、ちょっと複雑な気分ですが、もう1泊するよりはマシなので・・・(涙)。
出航できない「おけさ丸」を少々恨めしい気分で撮影(予想外の事態2)。
CIMG5901_585.jpg
フェリーから夕陽を撮る予定が・・・まだ青空。
CIMG5905_585.jpg
新潟港へは当初の予定から1時間早く到着。
災い転じてなんて思ったら、新幹線の接続が悪く、浜松到着は20分しか早くならない!
しかも指定席なのに「1階席」(予想外の事態3)。
200系の足元がよく見えること。
CIMG5912_585.jpg
景色は「コンクリート壁」ばかり・・・。
CIMG5915_585.jpg
ホームと目線が同じ。
慣れていないので、妙な風景・・・。
CIMG5916_585_20110714082426.jpg
ま、これはこれで楽しいかも♪
CIMG5918_585_20110714080848.jpg
2日目は、時間にかなり余裕を取ったつもりがそうはいかず、楽しみにしていた佐渡周遊がお預けに。
更に乗船までして昼寝体制に入っていたフェリーが故障で下船。
ま、旅にはトラブルはつきものですよね☆

あら、アルバスが・・・。
浜松駅までママとお迎えに来てくれました♪
が、暗いので写真はナシ!

Apr.28 会社をサボって

会社の仲間に誘われて、出勤日だったのですが、前日に急遽お休みへ変更し、行ってきました金城埠頭♪



とは言っても、今回はランではありません。
CIMG5105.jpg

そうです!
鉄ちゃんの新たなる聖地、「リニア・鉄道館」ですよ♪
CIMG5197.jpg

旅客用大型機関車「C62」
CIMG5114.jpg

C型ですので、動輪は3軸。
アップで撮ると、躍動的でカッコイイ☆
CIMG5109.jpg

昭和の「関西・新快速」と言えば「117系」。
CIMG5125.jpg

リニア・鉄道館では、駅弁を販売。
駅弁は3両編成の「117系車内」で食べることができます☆
時間がお昼だったので、まずは昼食を先に。
CIMG5126.jpg

「にゃごや」ならではの、八丁味噌・赤味噌がポイント♪
CIMG5127.jpg

「300系試作車両」をアップで撮影。
CIMG5132.jpg

これ知っている方は昭和生まれ!
初代「0系」に付いていた冷水機♪
CIMG5177.jpg

同じく「0系」の食堂室入口。
CIMG5178.jpg

食堂車内部。
CIMG5179.jpg

こちらは、2階建て「100系」の食堂車。
CIMG5185.jpg
今はなき、新幹線食堂車。
この100系の2階席など、バブルを象徴する、贅沢な空間♪

このサボ、覚えてます?
CIMG5173.jpg
こんな時代もありましたよね!

ちなみに、今の300系はコチラです。
CIMG5174.jpg

こちらは「381系」。
山岳区間の急カーブに対応した、振り子式・アルミ車両で当時では贅沢な特急電車。
私は経験ありませんが、振り子式の揺れが独得で、電車酔いが多発したそうで・・・。
CIMG5169.jpg
子供の頃、友達と違う車両で遊ぶ為に、私は「381系」のNを購入。
そんな縁で、「381系」には思い入れがあります。

こちらは、トップナンバーの「クハ381-1」。
CIMG5170.jpg
ここには他に「クハ111-1」「キハ181-1」のトップナンバー車両がありました。

レトロ車両もたくさんありました☆
CIMG5198.jpg
先日、大宮の「鉄道博物館」は見学済。
さすが、JR東海ですから、新幹線車両は豊富。
鉄道博物館は、往年の東北・上越特急が見物。
やはり、鉄ちゃんとしては、両方見ないといけないです☆

仕事自体はそんなに忙しい訳ではないのですが、ここのところ休みが取れず。
思い切って、有休使いました。
たまには、こういうのもいいですよ♪

本当に仕事は忙しくないのですが、今度は連続宴会。
28日の夜、1日、2日、11日、15日、19日、6本の宴会が既に予定。
下戸の私としては、本当に負担です。
あ、資金負担は更に深刻。
完全にお小遣いは破綻・・・・。

アルバスとも遊ばないと!
今日(29日)は、日帰りですが遠出しました。
詳しくは、後日アップします。
ただ、宴会が・・・・。

Apr.16 侘び寂



今日から22日まで、7連勤・・・・。

只今、滋賀県大津市、なう。
明日は、信楽でお仕事。

しばらくは、アルバスと外出できず・・・。

Oct.15 大宮

今日は「さいたま新都心」へ出張。
早々に打ち合わせを終え、お仕事は強制終了。

ここまで来たら、行ってみたかったあの場所へ♪

駅を降り、歩道を歩いていると、足元に気配が・・・。


行き先は「鉄道博物館」

夏休みに次男が先に行ってきた、この場所へどうしても行きたくて。

それにしても全天候型の屋根付施設、たまたま持参した「Exilim FC100」のハイスピード夜景モードが大活躍!
今回の写真は全てノーフラッシュです(ちなみに博物館での撮影はフラッシュOKです)
CIMG2582.jpg

以下、マニア向けの記事なので、犬ネタをご期待の方はスルーしてください!

C57
CIMG2573.jpg
クハ481
CIMG2563.jpg
ED75
CIMG2606.jpg
クモハ455
CIMG2599.jpg
クモハ455運転室
CIMG2604.jpg
クモハ40074
CIMG2577.jpg
クモハ40074車内
CIMG2610.jpg

CIMG2611.jpg
子供の頃、父の実家が横須賀で、新横浜から横浜線に乗車。
昭和40年後半は、まだ横浜線には「72系」の旧型ぶどう色(茶色)電車が走ってました。
子供心としては、新型(とは言ってもお下がりの103系でしたが・・)じゃないとハズレって思ってました。
今になってこの木造の室内と、レトロな室内灯のぼんやりした光。
ちょっと懐かしくなってしまいましたよ。

鉄ちゃんとしても楽しめましたが、写真撮りとしても楽しめました。
本当はデジイチ持参したかったのですが、さすがに仕事でしたからね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。