Album of ALBUS

イタグレ・アルバスとお友達たちの写真倉庫です
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nov.14 天浜線フェスタ

前回の記事で予告しましたとおり、14日は撮り鉄&乗り鉄に出かけました。
遠州地区の3鉄道(左から、天竜浜名湖鉄道・遠州鉄道・JR東海)を周遊できる、遠州ぐるっときっぷを購入し、新浜松⇒西鹿島⇒天竜二俣⇒掛川⇒浜松まで、ぐるっとまわってきました☆
この東ルートで、おとな1,500円はバーゲンプライス!
JR以外は、当日ならば何回も乗車できます♪



ちょうど通勤時間に新浜松出発だったので、会社の仲間に会ったらチト恥ずかしいので、撮り鉄は西鹿島からスタート♪
左側の車庫の電車が、遠州鉄道の通称・赤電。
天浜線の気動車が到着♪
超ローカル線なので、1両編成。
今日は天浜線フェスタなので、多くの乗客が待ってました!
IMG_9537.jpg

天浜線フェスタ会場の、天竜二俣駅に到着。
国鉄・二俣線時代は、遠江二俣駅と呼ばれていました。
ここには機関区があり、蒸気機関車と気動車がたくさんあったそうです・・・。
IMG_9655.jpg

レトロな雰囲気がプンプン☆
IMG_9553.jpg

IMG_9668.jpg

IMG_9676.jpg

IMG_9679.jpg

線路を渡って移動。
IMG_9555.jpg

お~、木造事務所!!
ここが、天竜浜名湖鉄道本社です♪
昭和を通り越して、大正って言っても過言ではない建物・・。
IMG_9595.jpg

IMG_9610.jpg

蒸気機関車時代の名残の、転車台と扇形車庫が国の有形文化財に登録されています。
IMG_9607.jpg

扇形車庫内の資料館。
もともとは、機関車の部品を作る、鍛冶作業をしていた場所だったそうです。
IMG_9571.jpg

IMG_9574.jpg

IMG_9577.jpg

空襲警報って・・・よく残ってました・・・。
IMG_9578.jpg

このNゲージのレイアウト。
二俣線時代を髣髴させます。
この頃の写真を撮りたかった・・・って言いましても、機関車は私は小学校入る前に無くなってますが・・・。
仕方がないので、これで我慢します。
IMG_9573.jpg

フェスタのメインイベントは、この転車台が主役♪
IMG_9582.jpg

IMG_9596.jpg

我家は撮り鉄なので、気動車には乗車しないで、撮りました☆
IMG_9617.jpg

IMG_9619.jpg

IMG_9621.jpg

IMG_9624.jpg
ぐるっと半周し、方向転換完了♪

C58-200のフロントプレート、保存状態がイマイチでサビサビでした・・・。
IMG_9613.jpg

こんなところに、運賃表があります・・・。
IMG_9667.jpg

払下げ品を1,000円でゲットし満足顔の次男☆
IMG_9661.jpg

掛川へ向かう車内。
のんびりした、暖かな空気。
IMG_9696_20101114205951.jpg

天浜線・掛川駅に到着。
IMG_9702.jpg

JR掛川駅にて。
東海道線の時刻表の横で記念撮影♪
ここでは次男が持ってますが、ここまでとこれからをずっと持たされたのは私でした・・・。
結構大きいので目立つこと・目立つこと・・・。
IMG_9708.jpg

帰りの電車は、掛川始発に乗車。
出発前に記念撮影。
IMG_9713_20101114203239.jpg

あれ?アルバスがいない・・・。
帰宅後、遊んであげられなかった分、しっかりお散歩に行ってきました☆

コメント

あらあら!!!

再来週の撮り鉄に向けて気持を盛り上げながら着々と準備してますね(^O^)二俣から新所原に来てみても良かったんじゃないですか( ̄∀ ̄)

Re:もっくパパさまへ

お察しのとおりです!
かなりスパルタンな一日になりそうですから、いまからイメトレです。
なんていっても、「待ち9・撮り1」で、ビデオ持参の方からは無駄な音までシーッってされちゃう世界ですから・・。
生半可ではないですからね♪
我家も遊びではあるものの、周りに迷惑をかけないよう、初心者のマナーを大切にして行こうと思ってます。
新所原ルート?
確かに、よかったかも!
でも翌日、そっち方面へ行ったんですわ・・・。

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。