Album of ALBUS

イタグレ・アルバスとお友達たちの写真倉庫です
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nov.05 秋の乗り鉄☆

先月から次男と約束はしていたのですが、天候に恵まれず順延していた秋の乗り鉄に出かけました♪

今回は少しだけリッチに、新幹線と特急を使って飯田線・中部天竜へミニ旅行☆
IMG_9076_585.jpg
それにしても子供運賃半額は安い!



まずは新幹線乗車。
浜松⇒豊橋は、12分で着いてしまいます!
IMG_9073_585_20111105155439.jpg
あっという間に豊橋駅。
IMG_9082_585.jpg
JR東海・373系・特急・伊那路号と記念撮影☆
IMG_9083_585_20111105155438.jpg
伊那路号は超マイナーな特急で、豊橋⇔飯田間を1日2往復しかない、レアな電車。
IMG_9093_585.jpg
気が付いたら、次男は既に乗ってるし・・・。


JR東海の特急車両は窓が大きい「ワイドビュー」が売り♪
IMG_9102_585_20111105155438.jpg
何も教えていないうちに、フットレスト使ってるし・・・。
IMG_9110_585.jpg
飯田線は数多くの秘境駅がある地方路線。
もちろん殆ど全ての区間が単線なので、途中すれ違い待ちの風景があります。
IMG_9127_585.jpg
運転席後の席が取れたので、気軽に前方風景を楽しむ次男。
IMG_9128_585.jpg
JR東海は、特急・普通、共に運転席からの眺めが良い車両が多いです♪


気が付けば、今日の折り返し地点。
IMG_9140_585.jpg
中部天竜は、静岡県浜松市天竜区にある駅。
ここは、有名な佐久間ダム最寄の駅で、工事期間中は結構栄えていたそうです。
その名残で、中部天竜駅は飯田線の拠点駅になってます。
IMG_9156_585.jpg
豊橋方面行きの、伊那路2号とすれ違います。



乗ってきた、伊那路1号と記念撮影☆
IMG_9175_585_20111105155438.jpg
都会にお住まいの方は、このアングルは????でしょうね!


ローカル駅ならではの、駅舎内踏切です。
ホームと駅舎を結ぶ跨線橋はありません!
IMG_9187_585.jpg
なので、先ほどの写真が簡単に撮ることができます☆



今日の折り返し地点の中部天竜駅。
IMG_9184_585.jpg
11時21分着の予定が、途中工事徐行で4分遅れの到着。
折り返しの各駅停車が11時38分発。
17分滞在の予定が、13分の滞在に・・・・、WC込みですとあっという間の中部天竜。
都会ではないので、この次は約2時間待ってしまうので、わずか13分滞在で割り切ることに。


帰りは、119系の各駅停車の旅☆
IMG_9190_585_20111105155437.jpg
なんとドアは終点の豊橋以外は全て手動ドア♪
IMG_9191_585.jpg
車両は昭和57年製造☆
IMG_9204_585.jpg
扇風機を良く見ると、懐かしの国鉄マーク(JNR)!
IMG_9199_585.jpg
座席はボックスシート。
IMG_9212_585_20111105155436.jpg
中部天竜始発で3両編成ということもあり途中までガラガラ状態。
なので、2人でオヤジ座りしちゃいました☆
IMG_9207_585.jpg
揺れが気持ちよくて、お昼寝しそうになっちゃいました(汗)。


そうそう、車窓の風景はこんな感じでした。
ここは、湯谷温泉駅付近の板敷川。
IMG_9218_585.jpg

たまにはこんな電車の旅もイイカモネ☆
IMG_9206_585.jpg



実のところ、飯田線の秘境駅は、中部天竜から先にあります。
当初は、「中井侍・なかいさむらい」という駅まで行くつもりでしたが、片道3時間以上の行程。
次男に相談をすると、さすがにそこまでは・・・・とのこと。
で、お手軽プランで出かけました。

来年以降は、次男も中学生ですから、なかなか一緒に出かけることも少なくなるでしょう。

秘境駅は、来年以降どなたかと、ご一緒できればと思います。

コメント

飯田線に乗りたいなんて言い出せん。
……すみませんでした。

伊那路なら天竜峡ぐらいまで行っちゃって、帰りの普通列車で秘境を楽しむのはどうでしょう。
中部天竜で伊那路を降りたあとの接続、最悪ですよね。あそこで2時間なにせぇっちゅうの(笑)

Re: こむぎ父さまへ

師匠なら付き合ってくれると思ってましたが・・・・(笑)。
本長篠⇔天竜峡間に秘境駅が集中しますが、この区間の運転本数の少なさには辟易します。
今回の最初のプランは、中井侍で10分間で帰りの電車に接続という妙案。
ただ、豊橋からの乗車時間が長く、往復で約6時間の乗車は厳しいですね・・・。
ま、暇になったら挑戦してみようと思ってます♪

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。