Album of ALBUS

イタグレ・アルバスとお友達たちの写真倉庫です
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jul.20 有田・武雄でお仕事をし、唐津へ行って武雄に戻る

博多にてレンタカーを調達し、一路有田へ移動。
人間国宝・井上萬二先生へご挨拶を終え、柿右衛門窯元へ。
十四代 酒井田柿右衛門先生も人間国宝保持者です。
柿右衛門窯では、番頭さんと打合せをします。
柿右衛門先生は常にお忙しく、なかなかお会いすることができません・・。

十四代 今泉今右衛門先生にご挨拶の後、井上萬二先生ご紹介のちゃんぽん屋にて昼食。
相方はお腹がいっぱいで、完食ができなかったこのちゃんぽん。
気になるお値段は、700円!
さすが、長崎(ここは長崎県・波佐見町、ちなみに有田は佐賀県です)の大衆食♪
CA3F0112.jpg
こちらは武雄の重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)の中島宏先生宅。
中島宏先生は、会社組織を形成せず、弟子も採らず、奥様と2人で広大な窯を運営されております。
ここから先の一山は、中島宏先生の敷地です。
手入れが行き届いていて、本当に自然が美しい♪
写真は見事に逆光です・・・。
CA3F0113.jpg

ということで、本日の業務は15時にて完了!
武雄のホテルへ向かい、武雄温泉公衆浴場へ行こうと目論んでいたのですが・・・

何故か55㎞離れた呼子へ


CA3F0115.jpg

そうなんです、佐賀県出張にて外したくない、呼子の河太郎です!

CA3F0114.jpg

イカですイカ♪

CA3F0116.jpg
この透明感♪
呼子でないと食せないんです!
CA3F0119.jpg
しかもまだ生きてます!!
目が合ってしまいました・・・。
CA3F0121.jpg
で、ゲソはてんぷらになります♪
CA3F0122.jpg

以前も話題にしましたが、唐津へ行くと10㎞の距離ですから、気軽に呼子へ行けるのですが、今回は武雄で一泊。
武雄温泉でゆっくりしようと目論んでいたのですが、あまりにも時間が余ったので、呼子へ行ってしまいました。
明日は唐津でお仕事なので、本当ならば明日呼子へ行けばいいのですが、今回は打合せを兼ねた昼食の予定が入っているので、河太郎へ行くことは諦めていました。
ましてや、相方がいるので、呼子往復などとても言い出せませんでした。
ところが、相方から時間あるから、河太郎行かない?って聞かれたときには即OKです♪
往復4時間掛けても、行く価値のある夕食です。
ちなみに気になるお値段は、2,625円!
これが中州店になりますと、ほぼ同じ内容でサービス方法が変わる(グレードアップ)だけで、7,000円以上になるとのこと。
盛皿はプラスチックでも、呼子価格は本当に無理してでも行ってよかったと本当に思います。

今日は食道楽の一日でした♪

話題は変わりますが、CA003との付き合い方に慣れてきました。
先日auショップのお姉さんに簡単な確認をしてもらったところ、この程度とのアバイスを頂戴しました。

ならば!
と開き直ってバシバシ撮ってます。
明るさがあれば、それなりに写ってるような気がしてきました(ほとんどマヒ、もしくは慣れ)。
気軽に撮れる携帯写真、これからも楽しもうと思います。

コメント

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。